【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート2】成長できる職種一覧 » マーケティング

マーケティング

マーケティングは、仕事を通じて成長を実感する人の割合が多い職種です。マーケティング職とはそもそも何か、また必要なスキルなどを紹介していきます。

マーケティング職に必要なスキルや知識

マーケティング職は、情報の収集、分析、企画から拡散に至るまでが主な仕事。情報収集やデータ分析、分析をもととする企画、その企画のプレゼンテーションといったスキルが必要です。

それに伴って、データ分析や販売戦略立案などに役立つフレームワークの知識や、市場に出た商品やサービスのライフサイクルに関する知識、インターネット上のデータを活用したマーケティングに必要な指標値やプログラミングの知識が求められます。

同時に、各所との連携などコミュニケーションや、情報収集や発信を行うためのデジタルメディアに関するスキルもおさえておきたいところです。

マーケティングとは

マーケティングとは、商品やサービスを世間により広く流通させる仕事です。消費者がどのような商品を求めているか、また競合他社の商品事情はどういったものか、などを詳細に分析し、効果的な販売戦略を立てていきます。

こうしたマーケティング部署のリサーチをもとに、商品企画・開発へとつなげていきます。つまり「商品・サービス」と「消費者」を、効果的に結びつける仕事ということです。

マーケティングの種類

CRM

CRM(Customer Relationship Management)とは、顧客管理のことです。顧客データを詳細に分析して、顧客満足度の向上、休眠顧客の掘り起こし、といったマーケティング活動などを行います。

デジタルマーケティング

web上における消費者の購入データ、コンテンツの閲覧履歴データなどの収集・分析を行い、消費者のニーズに沿ったサービス提供を行う職種です。

コンテンツマーケティング

web上におけるさまざまなコンテンツを利用して集客活動を行うことです。SEOやメディアの運営を通して、中長期的に需要を育てて、商品の購買につなげることが目的です。

SNSマーケティング

FacebookやtwitterといったSNSを通じて、認知度の向上、広告の運用など幅広いマーケティング活動を行うことをいいます。

インフルエンサーマーケティング

SNSやソーシャルメディアを通して、発信力のあるインフルエンサーに、商品やサービスの紹介を行ってもらうマーケティング活動のことです。

マーケティングの年収相場

求人ボックス給料ナビに掲載されているマーケティング職の平均年収の相場(2020年8月)は約528万円となっていて、日本の平均年収より高い傾向に位置しています。

参照元:求人ボックス(https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/マーケティングの年収・時給)

マーケティング職に向いている人

ITベンチャー、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
営業経験者は強い

マーケティングの仕事は、データの分析力やアイディア、ニーズの汲み取り力といったものが求められているため、柔軟かつ論理的な思考を持っている人が望ましい。
売る仕事を経験してきた営業経験ある人も、マーケティングで活躍できるかもしれない。とはいえ、ここでいう営業とはただ売り込むのではなく、クライアントのニーズを引き出しながら売れる営業。需要は小さくない。

バナー
バナー
バナー