【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート3】20代の転職相談事情 » 20代のおすすめ転職先は?

20代のおすすめ転職先は?

20代が未経験からでも転職できるのはなぜ?

20代で転職するメリットとして、「未経験でも異業種に挑戦できる」という点があります。これは、単純にその業界が人手不足であるという可能性もありますが、20代は新しい仕事に対しても吸収率や成長率が高いと考えられているため。いわゆる、ポテンシャルを期待して採用されているといえます。

中には、むしろ経験ゼロの状態から育てて行きたいと考えている企業も。未経験であれば、新しい環境や仕事のやり方にも順応しやすいという理由も考えられます。もし経験がある場合には、新しい環境に順応できない可能性があるため、未経験の方が育てやすいと考えているかもしれません。

20代・未経験で転職先を選ぶ際のポイントとは?

20代で未経験の業界に転職したいと考えた場合に、押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

急成長により需要が拡大している業界

IT業界に代表されるように、時代の流れとともに急成長している業界はどこなのかをチェックしておきましょう。拡大中の業界であれば、転職した後にも将来的に成長できる機会も多くあると考えられます。特に年収アップを狙っている方は、規模が拡大している業界に転職することもおすすめです。

成果報酬型を採用している業界

転職する条件として、年収アップを考えている方の場合は、成果報酬型を採用している業界を狙うのもひとつの方法です。これは、自分が達成した売り上げに比例して報酬がもらえるという仕組み。成果を上げるほどに収入もアップしていきますが、その反面体力的・精神面ではタフさを求められるという面もあります。

労働環境が整っている業界

環境や条件などを重視する場合には、離職率が低い、いわゆるホワイトと呼ばれる業界に注目するのも良いでしょう。たとえ給料が良くても労働条件が悪い場合にはすぐに転職してしまうという可能性も考えられます。そのような状況に陥らないためにも、離職率が低い入れ替わりの少ない業界に注目してみてください。

ある程度の歴史がある会社

20代の転職の場合は、初めて転職するという人がほとんどでしょう。初めて転職する場合には、ある程度の歴史がある会社の方がおすすめといえるでしょう。それは、新しい会社の場合は人や業績が安定していないケースもあり、研修などの制度も整っていない可能性があるため。もちろん、新しい会社でも研修や教育に力を入れているところもありますので、転職先を探す場合には、その辺りの情報もしっかりと確認しておきましょう。

20代未経験での転職におすすめの業種は?

20代未経験で転職を考える場合におすすめの業種は下記のようなものがあります。

たとえば営業職は、コミュニケーション能力が重要とされる職種。そのためこれまで経験がなくても挑戦できると言えるでしょう。人とコミュニケーションを取ることにストレスを感じない、という場合にはおすすめの職種といえるでしょう。また、営業職の場合には成績が良ければインセンティブがつくケースもありますので、給料のアップを目指して転職をする、という人は検討してみると良いでしょう。

キャリアアップしたい20代におすすめの転職先とは?

また、キャリアアップを考えて転職したいと考えている方には、「成果報酬制」を採用している企業がおすすめであると言えるでしょう。特に年収アップを考えている場合には、成果を上げれば上げるほどに収入がアップするような転職先をチェックしてみると良いでしょう。

たとえば、不動産業界や保険業界などの営業職であれば、成果報酬制を採用しているケースが多いといえます。また、積極的に営業職の採用を行っていることもあり、未経験からでも挑戦しやすいといえるでしょう。

20代未経験の転職を成功させるコツ

せっかく転職をするからには、転職活動を成功させたいと思うはず。そのためにも押さえておきたいポイントをご紹介します。

応募書類や面接対策をしっかり行う

転職活動においては当たり前に感じることかもしれませんが、たとえば履歴書や職務経歴書をしっかりと作成するためにはかなり労力が必要と考えておきましょう。また、面接対策を行う上でも企業の研究は必須。面接は自分の話をするだけではなく、面接官からの質問にも答える必要があるためです。

しっかりと手を抜かずに自己分析と企業研究を行った上、万全の準備をしておきましょう。

今の仕事を続けながら転職活動をする

また、転職活動を行うポイントとして「今の仕事を続けながら転職活動をする」といった点も重要です。退職して落ち着いてから転職活動をしようとすると、収入がなくなるため嫌でも焦ってきます。しかも空白期間ができてしまい、面接でも不利になっていく可能性があります。

これらのことから、今の仕事を続けながら次の仕事を探すのは重要なポイントです。

経験やスキルを活かした転職活動

転職活動を行う上では、経験やスキルはアピールポイントになりますが、未経験の業種に挑戦する際もそれは同じことです。たとえ業種が異なっている場合でも、活かせるスキルや経験はあるはず。もちろん、なぜその経験やスキルが役に立つのか、といった根拠をしっかりと面接で話せるという点は必要になってきます。

バナー
バナー
バナー