【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート3】20代の転職相談事情 » 20代女性の転職事情

20代女性の転職事情

20代女性の転職は難しい?

新卒で入った会社だけれど、なんらかの理由があって転職したい…と考えている方もいるでしょう。このページでは、20代女性の転職は難しいのか?という点に焦点を当てて紹介していきます。どのような転職理由が多いのか、また注意しておきたいポイントなどについてまとめました。

よくある転職の理由とは?

20代女性の転職理由として多いものは、下記の5つだといわれています。

例えば、引越しを伴う結婚をする場合には引越し先への異動が叶えば仕事を続けられますが、もしそれが叶わない場合にはやむなく転職するというケースもあります。また、新しい生活が始まることに合わせて転職を考える方も多いでしょう。また、妊娠・出産についても、子育てと仕事の両立がしやすい職種へ転職するというケースも見られます。

このようにライフスタイルの変化に伴う転職のほか、給与アップを希望している、ワークライフバランスが保てる職場に転職したい、また理想の仕事に就きたいなども転職理由としてよく挙げられる内容となっています。

20代女性の転職は前半と後半で違いはある?

20代で転職する場合には、20代前半と20代後半では求められるものは異なるという点を頭に入れておく必要があります。

20代前半

まず、20代前半は「第二新卒」とも呼ばれることもあり、実績や経験よりもポテンシャルに期待して採用する、というケースも多く見られます。もちろん前職でどのような仕事を行ってきたかという点も見られるものの、新しい会社ではどのようなことができるか、という点を重視されると考えておくと良いでしょう。

20代後半

また、20代後半で転職をする場合には、前職でどのような経験をしてきたのか、どのようなスキルを持っているのかと言った点を見られるようになります。そのため、ポテンシャルを重視する企業はあまり多くない傾向があるという点を押さえておきましょう。

また、20代後半になると、対人関係能力なども期待されることとなり、20代前半よりも厳しく見られることになると考えておく必要があります。

20代女性が転職活動のポイント

20代女性が転職活動を成功させるためには、下記のようなポイントを押さえておくことをおすすめします。

今後のライフプランを考慮に入れる

妊娠・出産など女性はどうしてもライフイベントによる影響が大きいため、転職を考える場合には今後のライフプランを考えておくことが必要です。ライフプランをしっかりと決めておくことで、転職後にも変化に対応しやすくなるというメリットがあります。逆にライフプランを考慮に入れないまま転職してしまうと、生活の変化に対応できず転職を繰り返すといったことにつながる可能性があります。

「やりたいこと」以外の条件も確認する

自分がやりたい仕事を重視して転職先を探すのはもちろん間違いではありません。しかし、その場合でも待遇や労働条件までしっかりと確認して、トータルで考えることが大切です。条件面をしっかりと確認することにより、理想のライフワークバランスの実現にもつながるでしょう。

その際には、自分の中で「譲れない条件」についてもしっかりと決めておくことも必要になってきます。

長所と短所を把握する

20代女性に限らないことですが、転職活動を行う上では自分の長所や短所をしっかりと振り返っておきましょう。過小評価も良くありませんが、自分自身を過大評価してしまうと、転職先で仕事がうまくいかないといった状況に陥ることがあります。

これは、自分自身はもちろん企業にとってもデメリットとなりますので、一度自分のことを客観視してみてください。

転職したい企業を念入りに調べる

自分が転職したいと考えている会社はどのような会社なのか、事前にしっかりと調べておきましょう。転職は今後の人生を左右するかもしれない大きな決断です。その会社のホームページはもちろん、企業に関する口コミや現場の声などが参考になりますし、わからないことは直接採用担当者に聞いてみるという方法もあります。

バナー
バナー
バナー