【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート3】20代の転職相談事情 » 20代男性の転職事情

20代男性の転職事情

20代男性が転職で悩んでいることは?

20代男性が転職をするにあたり、様々な悩みが出てくるでしょう。例えば下記のような悩みが多いと言えるのではないでしょうか。

現状より良い会社に就職できるのか

転職を考えた時の大きな不安のひとつに、「今よりも良い環境で働けるのか」といった点があるでしょう。転職したいのは現在の会社に何か不満があるというケースが多いものの、転職した結果もし今よりも悪い状況になったら…と考えてしまい転職活動が進まない方もいるのではないでしょうか。

希望の職種に就けるのか

転職を考える理由として「やりたい仕事ではない」「別の仕事がしたい」といったものも多いとされていますが、転職しても、希望通りの職種に就けるという保証はありません。転職してからも自分がやりたい仕事ではないと感じてしまった場合には、また転職を繰り返すことになりかねないため、事前の準備を怠らず理想の仕事につけるように転職活動を行う必要があるでしょう。

自分のスキルや経歴に自信を持てない

転職活動を行う場合には、もちろんこれまでの経歴や身につけてきたスキルも見られることになります。そのため、自分の経歴に自信を持てず、転職を思いとどまっている方もいるのではないでしょうか。

また、転職にあたって資格をとったほうがいいのか、というのも良くある悩み。何でもかんでも資格を取ろうとするのではなく、自分が希望する業界ではどのような資格が必要とされているのか、といった点をしっかりと調べると良いでしょう。

20代男性によくある転職失敗パターン

20代男性で多く見られる、転職の失敗パターンとしては、下記のようなものが考えられます。

転職をする際には、企業研究が大切ですが、この点を怠ってしまった場合には上記のような後悔につながる可能性があります。例えば、職場環境や労働条件をしっかりと確認しなかった、また想像していた職場とは異なっていた、前職の会社の方がよく見えてしまうといったことにつながる場合も。

後から転職は失敗だった、と思わないためにも、しっかりと転職を希望する企業についての確認を行う必要があるといえるでしょう。

20代男性が転職に失敗する要因とは?

20代の男性が転職に失敗してしまう要因としては、さまざまなものが考えられます。ここでは、いくつかの理由について見ていきましょう。

十分に情報収拾ができていなかった

転職活動を行う上では、企業研究を行い情報をしっかりと集めることが非常に重要となってきます。そのため、企業ホームページに加えて口コミなどもチェックしておきましょう。できるだけ早く転職をしたいと思っていても、ここはないがしろにはできない部分になります。

長い目で見た転職活動ができていない

例えば給与や人間関係が理由で「早くいまの職場を離れたい」と考えて転職活動を行った場合には、どうしても目先のことだけを考えてしまいがちになり、今よりも環境が悪い会社に転職してしまう、という可能性が高くなります。

特に年収のみを見て転職を決めた場合には、ノルマがきつい・労働時間が長いといった悪い条件の会社に当たってしまうことがありますので、条件はきっちりとチェックするという点が大切です。

転職理由がネガティブ

転職する上では、面接で転職理由を聞かれます。この時、「給料が低かった」「嫌な上司がいた」といったようにネガティブな理由ばかり言っていると、面接官に与えるイメージが悪くなり、評価されにくいといえるでしょう。元々はネガティブな理由だったとしても、ポジティブな言い回しに変えられるように考えてみると、面接官に与えるイメージも変えることができます。

また、転職の理由を全て環境のせいにしている場合にも、面接官に与えるイメージが悪くなる場合がありますので注意が必要です。

20代前半、後半に求めるられるものは?

同じ20代での転職でも、20代前半と20代後半では、求められるものが異なります。そこで、それぞれどのようなものが求められるのかを見ていきましょう。

20代前半に求められるもの

20代前半に求められるものとして大きなものは、ポテンシャルです。そのほかには仕事の熱意や人柄が見られると考えておきましょう。これは、20代前半はまだ第二新卒の枠での応募が可能であるため。

業務に対するスキルというよりも、どれくらい仕事に対して熱意を持っているのか、また新しい仕事に馴染める柔軟さや素直さが重視されていると考えましょう。

20代後半に求められるもの

20代後半になってくると、ポテンシャルも見られるもののスキルや経験も見られることになります。これは、特に同業種の場合は即戦力としての働きが期待されるため。異業種へ転職する場合には、これまで経験してきた内容がどの程度新しい会社で活かせるのかといった点も重要なポイントとなってきます。

20代男性の転職を成功させる秘訣とは?

20代男性が転職成功させるコツはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、転職活動を始める前に押さえておきたいポイントについてまとめています。

在職中から転職活動をスタートする

仕事をしながら転職先を探すと聞くと、忙しそうだと思う方もいるかもしれません。しかし、仕事を辞めてから転職先を探すとなると、金銭的・精神的にも追い込まれてしまい安易に転職先を決めてしまうケースがあります。余裕を持って転職活動を行うためにも、在職中から転職活動を始めましょう。

達成したいキャリアビジョンを明確に

どのような会社に入るべきかをはっきりとさせるためには、自分のキャリアビジョンを明確にしておきましょう。どのような仕事がしたいか、どのような生活を送りたいのかなどが明確になることで、転職先とのミスマッチを防げます。

応募先企業の情報をしっかりと集める

転職してから後悔しないためにも、応募先企業の情報はしっかりと集めておきましょう。この時のおすすめは口コミサイト。実際にその企業で働いている人の企業の実態がわかります。例えば仕事のやりがいや社風、会社への不満といった情報を集められるでしょう。

20代男性におすすめの転職先を紹介

ここまで転職活動のポイントなどを紹介してきましたが、転職を考えている20代男性にとっておすすめの転職先は下記のような職種です。

特に営業職は、未経験からでも始められる上に成績が良い場合には高収入が狙えるというメリットがあります。さらに、営業職を経験すると自ずとコミュニケーション能力が身につきます。コミュニケーション能力はどの業界・職場でも役に立つスキルなので、自分にあった業界の営業職を選ぶと良いでしょう。

バナー
バナー
バナー