【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート1】実力主義の会社リスト » ローランド・ベルガー

ローランド・ベルガー

ローランド・ベルガーのビジョン

Creative strategies that work(成果を生む、創造的戦略策定)

ローランド・ベルガーの社風

ローランド・ベルガー向きの人材

IT、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
仕事の難易度はとても高い

企画立案、戦略設計、実行力。有名企業であるローランド・ベルガーでは、これらの要素を高い水準で備えておく必要がある。仕事の難易度はとても高いという声からも、中途半端な覚悟では受からないし、たとえ入れても続かないだろう。経験が少ないなら、ほかの会社で磨くことからスタートしよう。

ローランド・ベルガーの特徴

政府機関もクライアントのコンサルティング会社

ローランド・ベルガーは、1967年にドイツで設立されたコンサルティングファームで、ヨーロッパでは高く信頼されています。日本法人は1991年に誕生。民間企業だけでなく政府機関とも取引があり、国内でも大きな信頼を得ている企業といえるでしょう。

クライアントは、自動車、流通、化学、情報通信、金融などのサービス業が多いのが特徴の一つ。また、サービス面ではマネジメントコンサルティングに強く、経営課題の抽出から戦略策定まで、さまざまなコンサルティングサービスを提供します。

ローランド・ベルガーの仕事内容

戦略策定と自分の価値を提供する

クライアントの経営課題やニーズに対し、戦略を立案することはもちろん、現場力と実行力を武器に自分の価値を提供することも、コンサルタントの仕事です。

クライアントの課題に対して貢献できることは何か、一緒に変革するために何をすべきか、そしてアウトプットとなる提案すべきこととは何か。これを考え、行動することが価値の提供につながります。

また、スキルアップのためのサポートプログラムも充実しており、自社のメソッドを学ぶためのヨーロッパ研修やMBA留学支援なども用意されています。

働く社員の声

実務経験をしながら戦略を学ぶ

難易度が高く、0から1を作る案件が多かったため、とても勉強になりました。若いうちに経験するには非常に良い経験が出来ました。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000GAPk)

若手に任される裁量が多く早期自立も期待できる

若いうちから多くのことを任されるため、自立する力はつく。また、海外案件も多く、海外のコンサルタントと連携したり、海外出張などの機会も多くある。
ただし、体力的に厳しいことは確かなので、このやりがいとのバランスをいかに自分で納得して保てるかが重要。

引用元:ライトハウス(https://en-hyouban.com/company/10053084969/)

案件の難度が高く、成長できる環境がある

「戦略コンサルだけがコンサルである」という意識が強く、戦略コンサルをしていることへの自意識が(良い意味でも悪い意味でも)とても強いです。
携われる業務自体は非常に難易度が高く、成長できる環境が与えられていると思いますが、その思想に浸かれるかどうかが大きなポイントだと思います。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000GAPk)

成長に繋がる福利厚生制度一覧

女性のための福利厚生制度一覧

会社概要

ローランド・ベルガーの転職求人情報

経営コンサルタント

バナー
バナー