【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート1】実力主義の会社リスト » リクルートキャリア

リクルートキャリア

リクルートキャリアのビジョン

「働く喜び」を、ひとりでも多くの人たちが膨らませ、「働く喜び」の輪が、新たなエネルギーを生み出す社会を創りたい

リクルートキャリアの社風

リクルートキャリア向きの人材

IT、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
成長できる環境ながら倍率が高い

「すべての価値の源泉は人」という考え方があり、「社会起点×圧倒的な当事者意識×昨日を超える」が求められる。成長するチャンスは多いにある環境だが人気企業でかなり倍率は高く、リクルートに入る難易度は高いので注意。

リクルートキャリアの会社の特徴

1960年に大学新聞広告社としてスタートしたリクルートキャリア。「自分の意思就職先を選ぶ」といった価値を提案し、以来、企業と学生、企業と転職希望者を結ぶ架け橋の役割を担ってきました。

事業の根底にあるのは「すべての価値の源泉は人」。誰もがその人ならではの「唯一無の持ち味」を持っており、その力が最大限活かされることでより企業が成長することができる、という考えを持っています。

すべての価値の源である「人」を最も大切に、一人ひとりの持つ力が活かした次世代社会を築いていくことを掲げている会社です。

リクルートキャリアの仕事内容

メディア領域と人材紹介領域があり、メディア領域では「新卒採用メディア領域」と「中途採用メディア領域」にわかれています。

働く社員の声

挑戦できるし主体性を持てる会社

働きがいは非常に高い。主体性を持ってやることについてNGが出る事は極めて少ない。仕事も多岐にわたり、自分の担当範囲への挑戦もある。評価については、独自の評価指標がありので透明性は高く不満はない。 キャリア開発は希望すれば様々な職種に挑戦できるため、非常にいい。

引用元:openwork(https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000G2dW&q_no=4)

家事と仕事を両立できる

ダイバーシティの推進にはかなり力を入れており、他社と比べても女性が働きやすいイメージ。ダイバーシティに関するメーリングニュースも毎月届き、勉強会なども定期的に開催されている。全員が閲覧出来るスケジュールに、時短や送り迎えを入れている社員も多く、基本的にそこにはスケジュールを被せないことが暗黙のルールとして成立しています。

引用元:openwork(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000G2dW)

風通しが非常によいのが強み

グループとしての経営基盤が安定している一方、メガベンチャーの気質も合わせて持っているため風通しが非常に良い点。また、リクナビなどすてにブランドを確立したサービスを保有しており営業活動がスムーズに行える点。

引用元:openwork(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000G2dW)

成長に繋がる福利厚生制度一覧

女性のための福利厚生制度一覧

公式HP上に記載がありませんでした。

会社概要

リクルートキャリアの転職求人情報

マーケティング

バナー
バナー