【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート1】実力主義の会社リスト » ヒューリック

ヒューリック

ヒューリックのビジョン

駅と未来に近いビル。

ヒューリックの社風

ヒューリック向きの人材

IT、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
常にプロを目指し続けられるかどうか

少数精鋭であり、ひとりひとりに「プロフェッショナルであること」が求められるヒューリック。ただし、入所時点でのプロを求めているわけではなく、プロになるための努力を続けられる人材かどうか、が求められる。もちろん、そのための教育・研修制度は充実しているため、向上心を持ち続けられる人が同社に向いているといえるだろう。

ヒューリックの特徴

東京23区を中心とした不動産賃貸事業

ヒューリックは、東京23区を中心に不動産賃貸事業を手がけている企業。駅近くの好立地に、オフィスビルや商業施設、銀行店舗ビル、ホテル・旅館、賃貸住宅、高齢者住宅などを数多く保有しています。

ヒューリックが保有するオフィスビルはその85%が首都圏・都心に集中しており、さらに8割の物件が最寄り駅から5分以内。このことから、東京23区内のオフィスビルは空室率が1%を下回っており(2020年12月末現在)、安定した収益を保っている点が特徴です。

参照元:ヒューリック公式HP(https://www.hulic.co.jp/business/)

ヒューリックの仕事内容

社内外とのコミュニケーションが求められる

ヒューリックにはさまざまな職種がありますが、その中のひとつ「アクイジション」は、不動産または不動産信託受益権の売買、運用を担当。具体的には、不動産売買に関する情報の収集や分析に加え、提案資料・契約書の作成、社内や社外(弁護士や会計士、施工者、仲介会社、テナントといった関係者)間の調整や合意形成といった業務を行います。

これまでにアクイジション業務を行ってきた人はもちろん、クロージング業務や開発などに関する経験を活かせるでしょう。

働く社員の声

不動産投資に関する経験を積める

都心好立地の案件を扱うため投資案件単体の金額が大きく、ダイナミックな業務に携われる。金額が巨額になる分、精緻な分析やシミュレーション、複雑なスキームを構築するスキルも要求されるので、不動産投資の世界で確かなスキルを身につけながら経験を積み上げられる

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000G2B3&q_no=4)

風通しは比較的良い

中途採用が多く、統一されたカルチャーはあまり見られない。経営層は銀行・ゼネコン出身・フロントは不動産会社出身の転職組と新卒採用が主軸という構成。トップダウンで意思決定されることは少なくないが、従業員同士の風通しは比較的良いと感じる。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000G2B3&q_no=1)

メリハリがつけやすい

プライベートとのバランスは調整しやすい会社である。基本的には休日出勤はなく、有休消化も70%の消化率に達するよう休暇の計画を組まされることもある。営業部隊を中心に残業は少なくないと感じるが、よく言えば働くときは働いて、休むときは休むというメリハリがつけられる会社である。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000G2B3&q_no=6)

成長に繋がる福利厚生制度一覧

女性のための福利厚生制度一覧

会社概要

ヒューリックの転職求人情報

アクイジション

バナー
バナー
バナー