【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート1】実力主義の会社リスト » ジブラルタ生命保険

ジブラルタ生命保険

ジブラルタ生命保険のビジョン

We are the GIBRALTAR.

ジブラルタ生命保険の社風

ジブラルタ生命保険向きの人材

IT、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
さまざまな業界出身者がチャレンジできる

ジブラルタ生命の社員インタビューを参照すると、さまざまな職種から転職している社員が多いことがわかる。非常に他業種に渡っていることから、全く生命保険には関わらない仕事をしてきた人でも活躍できる職場と言えるだろう。また、ワークライフバランスの取り組みにも力を入れているとのこと。時差出勤制度やアニバーサリー休暇など、自分や家族との時間を大切にできる仕組みも整っていると言えるのではないだろうか。

ジブラルタ生命保険の特徴

プルデンシャル・ファイナンシャルの一員

ジブラルタ生命は世界規模の金融サービス機関、プルデンシャル・ファイナンシャルの一員として47都道府県に営業拠点を展開している生命保険会社。「人間愛」「家族愛」という原理に基づいた相互扶助制度である生命保険を社会に普及させることを目的として活動しています。このことにより、それぞれのお客様に「最適な保証と安心」を届け、お客様から信頼され、社会やコミュニティから賞賛される生命保険会社を目指しています。

ジブラルタ生命保険の仕事内容

お客様に「保険」という商品を届ける仕事

ジブラルタ生命にはさまざまな職種がありますが、「LC(ライフプラン・コンサルタント)」は生命保険のスペシャリストとして、お客様のニーズや要望に合わせた最適なプランを提案。さらに、ライフステージに応じたアドバイスなどを通じて、お客様に寄り添う存在です。

また、MR(代理店営業担当者)と呼ばれる職種もあります。こちらは、代理店への営業コンサルティングや勉強会・研修等の教育指導、各種サポートのほか、新しい代理店の新規開拓も行います。ジブラルタ生命のマーケットを広げる上でも重要な業務となります。

働く社員の声

フレキシブルに仕事ができる

比較的自由に仕事ができるため、時間拘束=給料でなくなることに魅力を感じた。自身の売り上げ=収入なので、それなりの覚悟は必要となるが、仕事時間のフレキシビリティーは何物にも変え難いものである。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000FqdX)

小さな子どもがいても働きやすい

時間の調整がきくので、小さな子どもがいても働きやすいと思います。保険の営業のため、家族のことなど自分の生活と重ねたり、勉強することでより身近になり考えて提案してあげることができると思います。そしてその提案がよりリアルなものであったり、共感してあげられることで信頼も得やすいのではないでしょうか。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000FqdX)

ワーク・ライフ・バランスの徹底

会社としては法令遵守することを重要視しており、今となっては当たり前ではあるが、年間に5日以上の有給休暇を取得することを上席から徹底的に管理される。また、オフィスに入室できる時間にも制限を設けており、朝は7時以降に入れる。夜は21時になるとオフィスへの入室が制限される状況となる。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000FqdX)

成長に繋がる福利厚生制度一覧

HPに記載なし

女性のための福利厚生制度一覧

会社概要

ジブラルタ生命保険の転職求人情報

代理店営業担当者(MR)

バナー
バナー
バナー