【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート1】実力主義の会社リスト » ガイアックス

ガイアックス

ガイアックスのビジョン

人と人をつなげ、社会課題の解決を目指す

ガイアックスの社風

ガイアックスの人材

IT、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
グローバルな国際社会に心地よくマッチしている

「人と人をつなげる」ことを自社のミッションとするガイアックスのスタンスは、グローバル化が進む国際社会のフィールドに心地よくマッチしている。ソーシャルメディアサービス事業であれ、シェアリングエコノミー事業であれ、それぞれの使命を果たすためには、学歴や資格もそれなりに必要かもしれない。

しかし同社のビジョンにあるような(他人の)「悩みを誰もが自分ごとで捉えられる」ようになるためには、学歴や資格より、むしろ人間性や寛容性、気づきの精神、さらには、国境や文化、言語、民族、世代を超えてのグローバルな「つながりを」イメージできる人材が求められている。

ガイアックスの特徴

制約が少ないからこそ、豊かな創造性が生まれる

ガイアックスの一番の特徴は、決まりきったルールや制約で従業員を縛らないことです。不必要なルールを設けず、フラットな組織を作り、挑戦の邪魔をしないカルチャーを推進することにより、豊かな創造性が生まれるよう導いています。スローガンは「カオスから生まれる」。規制が少ないからこそ、自由な発想と挑戦ができると考えているのです。

一方、「自分の人生は自分で決める」というコンセプトも掲げています。与えられた自由を無為に消化させるのではなく、“人生に二度目はない”という覚悟のもと、一つ一つの挑戦を決して他人任せにすることなく、自分自身で決定します。詰まるところ、ガイアックスは「自ら責任を持って行動する人たちのため」の会社という言い方ができるでしょう。

参照元:ガイアックス公式HP(https://www.gaiax.co.jp/about/)

ガイアックスの仕事内容

ソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力

ガイアックスの事業は、「ソーシャルメディアサービス事業」「インキュベーション事業」「シェアリングエコノミー事業」の3本柱。

BtoBのソーシャルメディアサービス事業では、『SNSコンサルティング』『企業内SNS』『マーケティング支援』を提供。BtoCのインキュベーション事業では、『グループ内シェアリングサービス』『グループ外の投資』。

シェアリングエコノミー事業では、シェアリングエコノミーのビジネス・マーケティング・サービスの研究機関や、コンサルティング、マネジメント、システム開発、シェアオフィス・コミュニティエスペースビルなどへの支援を行っています。

いずれの事業でも、人と人の思いをつなげ、互いが自然と助け合いながら、様々な社会課題の解決を目指すことが同社のミッションです。

働く社員の声

自由度が高い

部署によってはかなり自由度が高い。コミットしてパワフルに働く人もいれば、流しながら働いて副業している人も多い。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000Fqww)

自主性のある人におすすめ

自分で手を挙げて業務を行うそんな積極的な態度で仕事に取り組める/取り組みたい人には良い環境だと思います。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000Fqww)

女性が働きやすい会社

女性はとても働きやすいと思う。産休や時短は当たり前のように取りやすい。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/user_answer.php?vid=a0A2x0000046qcn)

成長に繋がる福利厚生制度一覧

女性のための福利厚生制度一覧

会社概要

ガイアックスの転職求人情報

Webディレクター

バナー
バナー
バナー