【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート1】実力主義の会社リスト » フューチャー

フューチャー

フューチャーのビジョン

経営とITをデザインする、フューチャーアーキテクト。

フューチャーの社風

フューチャー向きの人材

IT、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
プロフェッショナルかつアントレプレナーシップ

フューチャーの採用サイトによれば、求める人物像はオープンマインド、向上心、チームワーク、挑戦、自立、あきらめない、情熱、創意工夫、リーダーシップだ。プロフェッショナルであり、アントレプレナーシップがあると良い。

フューチャーの特徴

経営とITの両面のスキルを高める

フューチャーは、ITを活用して経営上のさまざまな課題を解決するコンサルティング会社です。

コンサルタントは、経営戦略の策定はもちろん、ITに関する高い知識や技術も兼ね備えており、ビジネスと技術の両面で成長できることがフューチャーの特徴。クライアントも大企業から中小企業まで幅広く、業種も多様なため、多くの案件をこなすことでスキルを高められることが期待できます。

また、AIやIoTといった先端技術も積極的に活用しており、これからのITコンサルタントに求められる要件も得られるでしょう。

フューチャーの仕事内容

多様やITツールを活用してクライアントの課題解決を目指す

ITを活かした経営を実現するのが、フューチャーの仕事です。

たとえば、これまで蓄積したフューチャーの知見や経験を学習させたAIを活用し、クライアントの業務効率や新ビジネスの創出などをサポートするサービスや、金融機関と小売業が連携したキャッシュレス戦略の立案といった金融DX(デジタルトランスフォーメーション)など、戦略を具現化するための仕組みをクライアントと相談しながらデザインしていきます。

働く社員の声

技術とビジネスの両面で成長が期待できる

技術・ビジネスという2軸でスキルを開発していけるため、成長環境としては申し分ない。総合コンサルのように、クライアントの業務の分析を行って提案するという機会もあれば、sierのように自社でシステム開発をするという機会もあるという点は、今後のキャリアで非常に有用だと思う。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000Fr6x)

フラットな社風で若手を育てる文化がある

実力主義でフラットな社風。入社時期が同じでも、人によってランクアップのタイミング・任される仕事は異なる。社内の人の呼び方は一切肩書きを使わず、苗字に「さん」づけで呼ぶ(社長、会長も含めて)。また、若手を育ててくれる文化がある。

引用元:ライトハウス(https://en-hyouban.com/company/00001484200/)

成果を出せば給与の大幅アップも

年に一度しっかりと社員の評価を行う。ただ、やはり日頃のプロジェクトでの貢献度の影響が大きく、評価者の意見が尊重される傾向もあるため日頃から成果を出す必要がある。また、大きなリリースなどを乗り越えたりすると評価に響く。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000Fr6x)

成長に繋がる福利厚生制度一覧

公式HP上に記載がありませんでした。

女性のための福利厚生制度一覧

会社概要

フューチャーの転職求人情報

アーキテクト/ITコンサルタント

バナー
バナー
バナー