【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート1】実力主義の会社リスト » 株式会社ビービット

株式会社ビービット

株式会社ビービットのビジョン

役に立つことがビジネスの主目的となった、1兆スマイル社会

株式会社ビービットの社風

株式会社ビービットの人材

IT、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
社員一人ひとりのやりがいが業績に繋がる仕組みがある

ビービットの展開するサービスは、人間の心理や行動特性に基づいてサービスや製品を生み出すこと。この仕事は「誰かの役に立ちたい」「自分らしさを役立てたい」という社員の目標を果たすことができる内容だ。仕事の形や働き方の一つひとつに人格を反映して、社員の働きやすさと企業の業績が直結している点が魅力となっている。

株式会社ビービットの特徴

2~3名の小規模チームで活動

株式会社ビービットでは、人の行動やニーズを詳細まで分析した上でクラウドサービスやコンサルティングを提供しています。UXデザインコンサルティングやUXチームクラウドサービスなどを展開するにあたり、同社ではプロジェクトチームを2~3名と小規模なものに定めています。

プロジェクトマネジメントを含めてコンサルタントが担っており、少人数制のため一人ひとりの意見やアイデアが拾い上げられ、社員全員に活躍と成長の場が与えられます。

参照元:株式会社ビービット公式HP(https://www.bebit.co.jp/recruit/)

株式会社ビービットの仕事内容

ユーザー中心の方法論で着実にニーズに応える

「誰かの役に立つこと」を大きな目標として掲げるビービットは、使い手に対する思いを込めたサービス・商品を多く展開しています。中でもデジタルとリアルを融合させるテクノロジーサービスに強みを持っており、UXデザインやUXグロースコンサルティングを多く展開。

デジタルが主流となった現代だからこそニーズの高まりつつある、アフターデジタル時代に向けたビジネスの成果向上を支援するサポートが展開されています。

働く社員の声

残業が多いが雰囲気は悪くない

ユーザ中心の理念をとても大切にしており、それを全社で共有できている、しかしビジネスとしてソフトウェアとコンサルティングの関連性は弱く別の事業をやっているような状況だった。
また良い仕事をしようとする思想とコンサルティング業界にはつきもののハードワークはある種セットになっているところもあり残業は多かった。しかし、若く頑張る人が多いため必ずしも雰囲気は悪くなかった。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0C1000000TEdAy)

ハードワークなメンバーほど評価されやすい

年間・四半期ごとに目標設定を行い、その目標設定に準じて評価はなされる。自分がどのような貢献を行うかを上司と握り、それを達成していくことが重要。
基本的にはフラットでオープンだが、コンサルティングの場合どうしても価値創出量が時間投下量に比例する傾向があるため、ハードワークなメンバーが評価されやすい傾向はある。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0C1000000TEdAy)

専門知識が身につくが積極的な姿勢が必要

プロジェクトワークではUXという点で専門的に知見が身に付いていくのは面白く、この領域ではプレゼンスも高いので、やりがいはあった
20代~30代半ばまでにとっては、精神的にも体力的にも鍛えられる環境だと思う。特に新卒には細かくサポートを行っており、丁寧に育てる社風。ただし、中途は放置気味なので、自分から情報を取りに行く感覚がないと難しく、教えるメンバーも言葉が足りないことが多い印象なので、うまくそこを乗り切れるかが、成長のわかれ目。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0C1000000TEdAy)

成長に繋がる福利厚生制度一覧

女性のための福利厚生制度一覧

会社概要

株式会社ビービットの転職求人情報

プロダクトマネージャ

バナー
バナー
バナー