【マル秘グロースレポート~GroRepo.~】 本当に成長できる会社はここだ!! » 【マル秘レポート1】実力主義の会社リスト » ATカーニー

ATカーニー

ATカーニーのビジョン

The most admired firm(最も評価され、信頼されるコンサルティングファーム)になる

ATカーニーの社風

ATカーニーの特徴

実行に移すアクションプランまで策定

ATカーニーは、世界41カ国で63拠点を展開する経営コンサルティングファームです(2020年10月時点)。本拠地はアメリカ・シカゴで、日本では1972年に進出。金融、通信、ハイテク、自動車、消費財・小売など、さまざまな分野のクライアントをサポートしています。

経営課題などに対する戦略策定や現場でのアクションプランは、すぐに実行に移せるところまで落とし込んで提案してくれるとして、クライアントからの評判には定評があります。

ATカーニー向きの人材

IT、商社を経験し27歳で転職エージェント会社を立ち上げたタツミ社長に、アドバイスをいただきます。

タツミ社長のアドバイス
タツミ社長のイメージ
マインドとスキルが問われる

これまで多くの著名人を輩出してきたATカーニー。大手外資コンサルティングファームだけに任される業務はハイレベルで、転職は狭き門だ。前職の経験というよりも、どんなマインドで、どういうスキルを持っているのかを問われる。

ATカーニーの仕事内容

現場主義で若手に任される裁量が大きい

ATカーニーでは、現場主義にこだわったコンサルティングサービスを提供しています。

入社1年目でもクライアントにプレゼンする社風も、その一つ。通常、1つのプロジェクトに2~3人のチームで対応しますが、若手社員は調査や分析だけでなく、クライアントに対して提言するところまで責任を持っています。

また、クライアント先に常駐して協働しながら課題解決を目指す業務も、比較的に若いうちから任され、コンサルタントしての早期成長も期待できるでしょう。

働く社員の声

若手社員の成長が早い

若手に任せる部分が大きく、また優秀な人を選抜しているため、現場レベルでのアウトプットのクオリティは高い。また若手社員としても十分力を発揮できる環境なので成長が早い。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000GWYS)

自己実現を目指す社員を支援する風潮が強い

個人の自己実現を支援する文化があり、KEARNEYに籍を置きながら留学・出向・海外オフィスへのトランスファー・NPO等での活動を通じて、ビジネス領域にコアコンピタンスを持ちつつ、多角的に成長できる強い個を育てようという風潮がある。10年20年単位の長い期間の在籍を前提にして、成長を支援しようとしている点は他ファームと比べても特徴的という印象。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000GWYS)

メンター制度や外部講師による勉強会もある

一人ひとりにメンターがついています。プロジェクト終了後はプロジェクト評価を含めて、フィードバックをもらいます。プロジェクトの中でも、お願いすれば、マネージャーから定期的にフィードバックをもらうことが可能です。
また、日本オフィスでは定期的に外部講師を招いた勉強会もあります。積極的に参加すれば、知見や視野が広がります。

引用元:オープンワーク(https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000GWYS)

成長に繋がる福利厚生制度一覧

女性のための福利厚生制度一覧

公式HP上に記載がありませんでした。

会社概要

ATカーニーの転職求人情報

経営戦略コンサルタント

バナー
バナー
バナー